2018年06月11日

「高畑勲サントラBOX」のこと

 : アルバム・ジャケット

 6月10日の「Soundtrack Pub【Mission#35】」での高畑勲監督追悼コーナーでは『太陽の王子ホルスの大冒険』と『パンダコパンダ』のサントラCD音源は「スタジオジブリ 高畑勲サントラBOX」のものを使用しました。

 「高畑勲サントラBOX」は10枚組。『ほたるの墓』『おもひでぽろぽろ』『平成狸合戦ぽんぽこ』『ホーホケキョ となりの山田くん』『かぐや姫の物語』『太陽の王子ホルスの大冒険』『パンダコパンダ』『じゃりン子チエ』の8作品のサントラに特典ディスクの「サントラ未収録曲集」を加えた構成です(『山田くん』のみ2枚組)。

 基本的には既発のサントラCDをまとめたもので、スタジオジブリ作品のサントラは徳間ジャパン盤と同じ、『ホルスの大冒険』は1996年に発売された「東映動画長編アニメ音楽全集」の1枚の復刻、『パンダコパンダ』は2008年発売の東京ムービーレコード盤の復刻です。

 大きな売りは劇場版『じゃりン子チエ』の初CD化と特典DISCのサントラ未収録曲集の2枚。

 既発盤をすでに持っている人は2枚のために1万円もするBOXを買うのか…と躊躇してしまうところですが…。

 実は本BOXの『ホルス』と『パンコパ』は既発盤とは異なる仕様になっているのでした。

 『ホルス』は「東映動画長編アニメ全集」版ではボーナストラックが5曲を1トラックにまとめられていたのに対し、高畑BOX版は1曲ごとにトラックを切って分けてある。
 構成された中嶋紳介さんの解説が読めないのは痛いけれど…。

 太陽の王子ホルスの大冒険 サントラ ジャケット

 『パンコパ』は、なんとジャケットとライナーが1982年にキングレコードから発売されたドラマ盤の復刻(帯も再現)でディスクは東京ムービーレコードの「サウンドトラック完全盤」の復刻というハイブリッド仕様。ライナーは高畑勲、宮崎駿らの貴重なコメントやフィルムストーリーも復刻されています。東京ムービーレコード盤のジャケットとライナーの内容にもやもやしていたファンにはうれしい仕様です。CD自体もHQCDにアップグレードされてます。

 パンダコパンダ サントラ ジャケット

 これは既発盤を持っていても買って損はないかも…と思わせる、なかなかファンの心理をついた商品です。

スタジオジブリ 高畑勲サントラBOX

 : アルバム・ジャケット

posted by 腹巻猫 at 11:32| CD

2018年02月08日

池頼広のNHKドラマ3作品サントラ

 : アルバム・ジャケット

 2月7日、池頼広さんの自主レーベル<スタジオキッチン>レーベルから珍しいドラマ音楽のCDが発売されました。

 NHKで放送されたドラマ3作品のサウンドトラックを集めたアルバムです。

 『全力失踪』(2017)、『デザイナーベイビー』(2015)、『タイムスパイラル』(2014)の3作品。

 音楽はもちろん、すべて池頼広が担当。

 サントラ発売の機会に恵まれなかったドラマ音楽を作曲家自らCDにして発売するという意欲的な試みです。

 『タイムスパイラル』は時間SFなので、SFドラマ好きの方も要チェック。

 池さんのレーベルでは、これまで

Yoshihiro Ike Works 2006-2016」(自選ベスト:2枚組)
Sasja - sings Ike's - 池頼広の世界」(自選ヴォーカルベスト)
相棒 劇場版IV オリジナルサウンドトラック
探偵はBARにいる3 オリジナルサウンドトラック

 そして本作と5タイトルを発売。
 今後もリリースを予定しているそうです。

 でも、自主レーベルなので製造枚数は多くはなく、売り切れたら入手は困難です。
 気になる方はお早めに!

NHKドラマ『全力失踪』『タイムスパイラル』『デザイナーベイビー』オリジナルサウンドトラック

posted by 腹巻猫 at 20:39| CD

2015年07月03日

ルパン対ホームズ オリジナル・サウンドトラック

 「おれは鉄兵 オリジナル・サウンドトラック」に続くコロムビアの「Sound Treasure Series」第2弾「ルパン対ホームズ オリジナル・サウンドトラック」が6月24日に発売されました。

 1981年に放送された日生ファミリースペシャル」の1本『ルパン対ホームズ』のサウンドトラック盤としてリリースされた1枚。今回が初のCD復刻です。
 音楽は『怪奇大作戦』『大江戸捜査網』『走れ!ケー100』などの玉木宏樹。自身が得意とするヴァイオリンをフィーチャーし(演奏も玉木氏が担当)、ヨーロピアン・ジャズともいうべき、パリの香りがするおしゃれな音楽を提供しています。スキャットで伊集加代子さんも参加。そして、ピアノは『海のトリトン』の鈴木宏昌!

 1曲目の「ルパンのテーマ」からうっとり。過去にコンピレーション盤に収録される形で1曲だけCD化された「追跡」やロマンティックな「恋する想い」、生真面目なユーモアが漂う「ホームズのテーマ」、クラシカルな「走馬灯」、ミュゼット風の「パリの情景」など、一回限りのアニメ音楽にはもったいにと思えてしまうほど、繰り返し聴きたくなる名曲ぞろいです。

 そしてブックレットの貴日ワタリさんと不破了三さんによる解説が音楽に負けないくらいすばらしい。『海のトリトン』を機に大きな進化を遂げたアニメ・特撮音楽の魅力とその音の秘密を解き明かす不破了三さんの解説は、全アニメ音楽ファン必読です。
 オリジナル盤の玉木宏樹自身による音楽解説も再録。

 それにしても、DVD化されてなくて視聴するのもたやすくない作品のサントラを第2弾にもってくるとは、「Columbia Sound Treasure Series」あなどれません。続くリリースにも期待しましょう。

ルパン対ホームズ オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

↓めでたく復刻実現した玉木宏樹のこの代表作も発売中!

ル大江戸捜査網「隠密同心」 オリジナル・サウンドトラック
 ソニーミュージックの「オーダーメイドファクトリー」より限定復刻。お早目に!

 : アルバム・ジャケット

posted by 腹巻猫 at 21:54| CD

2015年05月29日

太陽の牙ダグラム 総音楽集

 冬木透ファン待望の「太陽の牙ダグラム 総音楽集」が5月27日にキングレコードから発売されました。
 1981年から1年半にわたって放送されたサンライズ制作のロボットアニメ作品です。音楽を『ウルトラセブン』の冬木透が担当したことが当時も話題になりました。
 放送当時発売された音楽集LP2枚は長らく未CD化でした。今回はその2枚の音楽集の内容に未収録曲を補完した完全版。
 音資料関係で少々協力しました。

 《SOUNDTRACK PUB》レーベルでも昨年「最強ロボ ダイオージャ 総音楽集」をリリースしましたが、もともと「総音楽集」はキングレコードのブランドとも呼べるタイトル。『太陽の牙ダグラム』が本家のキングレコードから発売されるのはひときわの感慨があります。

 オリジナル盤の構成は氷川竜介さん。CD版の構成と新規解説は早川優さん。ブックレットは16ページしかないものの、オリジナル音楽集のコメント再録と冬木先生、高橋監督、藤田純二音楽プロデューサーの新規インタビューを掲載した濃密なものになっています。

 欲を言えば、各トラックの収録M-No.表記があればうれしかった。もう少し解説書のページ数を増やしてBGMリストも載せてほしかったですね…。

太陽の牙ダグラム 総音楽集

 : アルバム・ジャケット

posted by 腹巻猫 at 11:34| CD

2015年03月06日

オーダーメイドファクトリー「大江戸捜査網」商品化決定!

 SonyMusicのオーダーメイドファクトリーで『大江戸捜査網「隠密同心」』の商品化が決定しました!

 過去に何度かラインナップに挙がったものの、予約数が規定に達せず商品化できなかった作品。
 ついに初CD化実現です。

 音楽は玉木宏樹先生。『怪奇大作戦』と並ぶ(一般的にはより知名度の高い)代表作のひとつです。
 オリジナル盤は1975年12月発売(品番:25AH 910)。劇場用映画『大江戸捜査網「隠密同心」』のサントラ盤として発売されました。映画用にステレオ録音されているのが特徴です。メインテーマは主題歌「燃えよ夕陽」とのカップリングでシングル盤にもなりました。
 中に1曲、隠密同心たちが名乗りを上げるシーンの曲がセリフ入りで収録されていて(このトラックのみモノラル)、これも目玉のひとつでしょう。
 ライナーには玉木先生と松尾昭典監督のコメントも掲載されていて、これも復刻されると思います。

 オーダーメイドファクトリーの商品は予約受付期間中に予約しておかないと購入できないので、聴きたい方は早めに予約しておきましょう。
 オーダーメイドファクトリーの商品ページから予約できます。

http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=DYCL000000063

 25ah910_a500

posted by 腹巻猫 at 10:15| CD