2014年11月18日

「高畑勲サントラBOX」が12月3日発売!

 高畑勲監督作品のサントラを集めた10枚組CD-BOXが12月3日に徳間ジャパンより発売予定です。

 「スタジオジブリ「高畑勲」サントラBOX

 注目はタイトルに「スタジオジブリ」とついていながらジブリ作品以外もランナップされていること。
 収録予定作品は以下の通り。

DISC.1:「火垂るの墓 サウンドトラック集」
DISC.2:「おもひでぽろぽろ オリジナル・サウンド・トラック」
DISC.3:「平成狸合戦ぽんぽこ サウンドトラック」
DISC.4-5:「ホーホケキョ となりの山田くん オリジナル・フル・サウンドトラック」※2枚組
DISC.6:「かぐや姫の物語 サウンドトラック」
DISC.7:「太陽の王子ホルスの大冒険 サウンドトラック」
DISC.8:「パンダコパンダ ~サウンドトラック完全版~」
DISC.9:「映画「じゃりン子チエ」オリジナル・サウンドトラック」
特典DISC:「かぐや姫の物語 和楽器曲」音楽:久石譲 ほか

 東映動画長編アニメCD-BOXの1枚だった『太陽の王子ホルスの大冒険』や東京ムービーレコードからリリースされていた『パンダコパンダ』は現在入手困難なだけに貴重。
 また、「かぐや姫の物語 和楽器使用曲」も従来のサントラに収録されていなかった音源です。

 が、なによりのトピックは「映画「じゃりン子チエ」オリジナル・サウンドトラック」!
 映画公開当時CBSソニーから発売されていたサントラ盤ですよ。一度もCDになっていない貴重音源。ビジー・フォーが歌う主題歌もCDで入手困難なので、これはうれしい復刻。
 なお、「アニメミュージック・カプセル」やDVD-BOXの特典サントラにもTV版に流用された縁で映画サントラの音源が収録されていますが、そちらはモノラル。オリジナル・アルバム版はステレオです。演奏は基本的に同じで、アルバム用にステレオMIXした音源ですから、映画のファンも違和感なく聴けると思います。

 できれば『ホルスの大冒険』の間宮芳生が手がけた『セロ弾きのゴーシュ』、『柳川掘割物語』の音楽も収録してほしかったところですが、テープが残ってないのかなぁ…。

スタジオジブリ「高畑勲」サントラBOX Deluxe Edition, HQCD

 : アルバム・ジャケット

posted by 腹巻猫 at 10:08| CD

2014年10月10日

ゴジラ伝説がIVを加えて再リリース!

 1983年から84年にかけて発売された井上誠さんのアルバム「ゴジラ伝説」I〜IIIが、新たに「ゴジラ伝説IV」を加えたBOXセットで10月3日に発売されました。
 発売当時、私もLPで購入し、繰り返し聴いたものです。開田裕治さんのジャケットイラストとともに、ある世代の特撮音楽ファンにとっては忘れられないアルバムだと思います。

 過去にもCDになっていますが、長らく入手困難になっていました。
 今回はゴジラ60周年、伊福部昭生誕100年という恰好のタイミングを得て再リリース。音質も向上し、トラック分割も聴きやすくなり、豪華解説書もつき、おまけに紙ジャケット仕様という、旧CDを持っている人も再購入せずにはいられないパッケージになりました。

 で、今回の目玉のひとつである「ゴジラ伝説IV」ですが、実はコミケ等で頒布されていた自主制作盤「豪快なゴジラ伝説」がベースになっています。自主制作盤といっても井上誠さんが手がけたものですから、まさにオリジナル。そして、今回のリリースに合わせて一部トラックを再録音し、新録曲を追加し、曲順も入れ替え、まったく新しいアルバムとして生まれ変わっています。この「IV」では『わんぱく王子の大蛇退治』からたっぷり聴けるのがうれしいんですよね。ゴジラファン有志がコーラスに参加しているのも、「ゴジラ伝説」の伝統にのっとっていて、まことに楽しい。

 このリリースに合わせて9月24日に渋谷<CLUB QUATTRO>で開催されたライブもすごかった。井上誠とヒカシューのメンバーが集結、キーボードに映画『電人ザボーガー』や『ウルトラゾーン』の福田裕彦さん、女声ヴォーカルにチャラン・ポ・ランランらが加わり、『ゴジラ伝説』の曲を爆音で演奏したのです。いや、もうすごかった。アンコールの「怪獣大戦争マーチ」にいたってはステージと会場一体となっての盛り上がりでした。「特撮音楽ファンでよかったなぁ」と思えるお祭りのような一夜でした。

 ライブに行った方も行けなかった方も、「ゴジラ伝説」を聴いて、80年代の特撮ブームの熱気を今に受け継ぐサウンドを味わってほしいと思います。

 商品説明はこちらに詳しいです。
「ゴジラ伝説」 レーベル特設サイト

ゴジラ伝説 Box set

 : アルバム・ジャケット

posted by 腹巻猫 at 11:51| CD

2014年04月05日

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」完全版サントラ

 1988年公開の劇場用アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の完全版サントラがソニーミュージックより5月21日発売予定!

 音楽は三枝成章さん。

 サントラ冬の時代と言われる昨今では考えられない豪華仕様に驚きです。

【初回生産限定盤】
 品番:MHCL-30233〜30235
 価格:\6,000+税
 Blu-spec2 / 3枚組 / 透明三方背ケース / 三面デジパック
 大森英敏新規書き下ろしジャケット / 豪華別冊ブックレット
 通常盤オリジナル・ブックレット

DISC1:
 通常盤ディスク
 インストゥルメンタル・オリジナル 14曲 (三枝成章)
 主題歌「BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を超えて)」(TM NETWORK)
 ボーナストラック:映画劇中使用、オリジナルアルバム未収録楽曲
DISC2:
 未発表別テイク集
DISC3:
 映画シンクロ EDIT

【通常盤】
 品番:MHCL-30236
 価格:\2,600+税
 Blu-spec2 / 加藤直之オリジナル・ジャケット(2014 原画より高精細再スキャン)
 オリジナル・ブックレット(福井晴敏書き下ろし寄稿)
 ※初回生産限定盤DISC1と同内容
 インストゥルメンタル・オリジナル 14曲 (三枝成章)
 主題歌「BEYOND THE TIME(メビウスの宇宙を超えて)」(TM NETWORK)
 ボーナストラック:映画劇中使用、オリジナルアルバム未収録楽曲

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サウンドトラック (メーカー特設サイト)

オリジナルサウンドトラック 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 完全版[初回生産限定盤]
 ※ジャケット画像は旧盤のものです。

 : アルバム・ジャケット

posted by 腹巻猫 at 08:01| CD

2014年03月29日

「砂の器」映画オリジナル音楽集

 1974年公開の映画『砂の器』のオリジナル・サウンドトラック盤「砂の器 映画オリジナル音楽集」が発売されました。

 音楽監督は芥川也寸志。作曲は菅野光亮が担当。

 映画のみならず音楽も評判を呼んだ、映画音楽ファンには思い出深い作品です。

 公開当時、映画音楽を観賞用に構成し直した「ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」」というアルバムが発売されました。
 が、これは映画で使用された音楽をそのまま収録したいわゆる「オリジナル・サウンドトラック」ではなかったので、サントラファンとしては、「本来のサントラが聴きたい」という思いがずっと残っていました。
 今回のCDは、音楽マスターから劇中音楽を物語の進行に沿って収録した本当の意味での「サウンドトラック盤」。映画音楽ファン待望のアルバムが実現したわけです!

 ミュージックファイルシリーズでおなじみ高島幹雄さんのお仕事。
 小さい字が詰まったブックレットを見るだけでニヤニヤします。
 とりわけ組曲「宿命」と映画音楽との詳細な検証は興味がつきない労作です。

 作曲の菅野光亮さんは私の好きな作家の一人で、ドラマ『大空港』『白い地平線』などの音楽を手がけています。
 加山雄三主演のTVドラマ版『ブラックジャック』の音楽もヒカシューと連名で担当。

 ジャズピアニストとしても活躍し、ドラマチックな音楽を残しましたが、残念ながら44歳の若さで亡くなりました。

 菅野光亮さんの仕事を振り返る意味でも、貴重なリリースです。

あの頃映画サントラシリーズ 砂の器 映画オリジナル音楽集

 : アルバム・ジャケット

<松竹レコード>レーベルからはこちらも発売中!

鬼平犯科帳 TVシリーズ 音楽集

 : アルバム・ジャケット

剣客商売/雲霧仁左衛門 TVシリーズ 音楽集

 : アルバム・ジャケット

posted by 腹巻猫 at 10:14| CD

2013年09月22日

「さよならジュピター」サントラ再発!

 ユニバーサルミュージックから999円のロープライスで「永遠のサントラBEST&MORE 999」一挙104タイトルが発売になりました。。
http://www.universal-music.co.jp/ost999/

 個人的な目玉作品は、
 『さよならジュピター』!
 小松左京原作のSF映画音楽です(1984年公開)。
 音楽は羽田健太郎! 『超時空要塞マクロス』の流れをくむ、シンフォニック・サウンド!

 CDは長らく廃盤で、再発が熱望されていました。

 ほかにも、ハネケン音楽の『F2グランプリ』、ジョン・オバニオンの主題歌も懐かしい『里見八犬伝』、松本晃彦音楽のSFアクション『リターナー』、佐藤勝音楽の『ひめゆりの塔』など、なかなか注目の、もしくは渋いラインナップ。『セーラー服と機関銃』、『探偵物語』など、いま『あまちゃん』で旬の薬師丸ひろ子主演作品が多数含まれているのも魅力です。

 洋画も充実してます。初期の007シリーズやジョルジュ・ドルリュー、ミシェル・ルグランなどのフランス映画作品、アメリカン・ニューシネマなど、サントラ好きなら押さえておきたい作品が多数ラインナップ。

 栄華だけでなく、TVドラマ作品も入っています。

 あくまで過去にCDで発売されたものの復刻再発なので、未収録音源の追加収録等を期待している人には物足りないかもしれませんが、ブックレットもしっかり復刻されていますし、なにより価格が安いのがうれしい。

 まとめてそろえるチャンスです。

さよならジュピター オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

F2グランプリ オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

里見八犬伝 オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

続きを読む
posted by 腹巻猫 at 10:05| CD